読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長屋日記

フリーライターカトウカジカのブログ

チキンとナンパ師と。

本日発売SPA!(4月25日号)にて、毎年恒例の出会い企画で記事を書いています。

担当から「現地調査」を命じられました。

 

nikkan-spa.jp

普段、ネットで欲求不満人妻に「お茶しませんか?」と回りくどいことしかできぬチキン野郎は、出会いの場だろうがブルって萎み上がるのがオチです。

今回はナンパ師のJUN氏も同行してくれることになり、地蔵化する僕のもとに、女の子をバンバン宅配してもらうGO GO HEAVEN作戦でした。


しかし、JUN師が1年ほど別業種をして会わなかった間に、随分丸くなっていたのです。

以前ほどの牙がないのです。声掛けの前、一瞬躊躇しているのです。

以前、JUN氏にナンパをお願いした時は、ホント3分ほどで女の子とLINE交換していて驚いたものです。これでは身形だけがカッコイイ、引退した土佐犬みたいなものです。

 

こんな勇気のない男2名では、誰も天国にはいけません。
GO TO HELLです。
ただただ流れる時間、ただただ通り過ぎる女性たち。


予定では、僕はJUN氏が連れてきた前歯が真っ黄色のよく分からない女性あたりと闇夜に消えたいのに……。


2人で某相席できるバーに飛び込みました。


相席になった妙齢の女の子に、JUN氏は「なんか宗教っぽい数珠つけてるー!」と言われ、結構真顔で「これは最近お母さんに貰ったんだよ!」と返しました。

 

変な空気感でした。

 

僕は盛り上がるべく、飲めない酒を飲みました。

女の子が飲んでいたお酒を貰いました、
ゴッドファーザー」というカクテルでした。

僕も子ども2人いる、ファーザーです。子どもたちは一体何をしているかな。

一杯飲んだだけで、心底帰りたくなるほど酔いました。

JUN氏は「リハビリ期間」だと言いました。

試しに一人で泳がせてみたら、段々声掛けしはじめて、

彼氏と待ち合わせする女性にまで声掛け、一瞬危ない感じもありました。

ただ彼の顔つきがだんだん変わってきたのです。

その後も現地調査を続けました。

 

果たして僕らは天国にいけたのでしょうか。

詳しくはSPA!を御覧ください。